SSブログ
前の10件 | -

道端で見たもの

歯科.jpeg

 白山通りを懸命に補助車引きながら運動散歩して、ふとこんな風景に出会って
ホッと心休まります。何も気に留めずに通り過ぎる人もいると思いますが、
bーgは一休みしながら、おもむろにポケットからスマホを取り出してショット
するのが楽しみなのです。

 プラケースに入った大きな歯。「歯科」と断らなくともここが歯医者だとすぐ
わかります。ちょっと大き過ぎて、あの虫歯の痛みを思い出してしまうかもね。
ただ、ケースの左に描かれた歯をむき出しにしたネズミのキャラクターと、右の壁に
落としたその影が気になりました。

 子供の頃に歯が抜けると、上の乳歯は床下に向かって、下の乳歯は屋根上に投げた
ものです。その意味を調べると、続いて生えてくる永久歯がその方向に生えるように
「ネズミの歯のような強い歯になーれ」という願いを込めた、とネットに書いて
ありましたが、b-gは「ネズミのように」とは今まで知りませんでした。

自転車.jpeg

 青い洒落た自転車が壁に縦に張り付いています。どうやらファッションの店の
ようですが、中が窺い知れません。まさか駐輪ではないでしょうから、贅沢な
オブジェです。


nice!(1)  コメント(0) 

10円玉

小銭鍵.jpg
 今日はタクシー使ってあちこち回って来ました。タクシー代も馬鹿になりませんが、
最初に行ったK病院では入院前のPCR検査。検査代は無料でしたが病院の事務費だけ
請求され、それがたったの10円で申し訳ないほど。

 昔描いたイラストに10円玉がないかと探し、40年前の鍵付き小銭入れが見つかって
今日のカットに使いました。最近は殆ど買い物をせず、支払いもカードで済ますので
小銭入れの中に10円玉が少なくなりましたね。

 検査後、築地の事務所に向かって寺だより3月号の印刷。コンビニ弁当で昼食。1時の
約束で駿河台下のT経理事務所へ。確定申告の依頼のため事務所の経理をお願いしていた
Hさんと久しぶりに会いました。T経理への道を一本間違えたため、タクシーメーターが
2、3回は余計に動いてしまい損しました。

マスク.jpeg

 神保町からもタクシー使用して2時半帰宅。タクシーはお金が掛かるが、歩かず楽だし
まずコロナ感染の心配が無いだろうから、最近は使わずにはいられません。

 病院から築地までのタクシーでは、乗ると早々に運転手に「マスクをどうぞ」と2枚
手渡されました。タクシーで貰う初めてのサービスに驚くと、「コロナに負けるな、
チェッカー無線タクシー」と書かれたマスク入りの宣伝でした。何よりマスクを頂ける
なんて有難いことです。


nice!(1)  コメント(0) 

赤塚溜池公園へ

赤塚溜池公園1.jpg

 今朝から暖かいが強い風が吹き、スギ花粉の飛散が心配で、今日は散歩を休もうと
話していたら、午後せがれから「どこかドライブしないか」のお誘いに即座にOK。
30分ほどで高島平の先の板橋区立赤塚溜池公園の梅を見て来ました。

赤塚溜池公園2.jpeg

赤塚溜池公園3.jpeg

 赤塚城址に溜池を持った公園ですが、梅林が整然と並びメタセコイヤの大木が
青空に聳え、小さいながら都心では味わえない空気でした。池では数人の釣り人が
糸を垂らし、ヘラブナ釣りをのんびり楽しんでいました。

赤塚溜池公園4.jpg

 近くの乗蓮寺には東京大仏が鎮座しているのですが、今は臨時休業しているとの
ことで、これは20数年前だったかサンケイ新聞の連載取材で訪ねて描いた絵です。

東京大仏.jpg


nice!(2)  コメント(0) 

散歩して

ヒイラギナンテン2.jpeg

 今日は暑かったです。東京の気温は21.9℃と言いますが、ネットでは23℃で
5月上旬並みの暑さだそうです。2月に続けて20℃を越すのは珍しいようです。
ちょっとばかり散歩の距離を延ばそうと、白山下から信号二つ先まで歩きUターン、
その結果、一昨日のベストから80歩増えて、今月のStepsベストで3,584歩。

 あるマンションの玄関前に植えられたヒイラギナンテン、その前のイチョウの
木の根元には白い椿の花が数輪。

椿.jpeg

 道路とトヨタの駐車場の間にはサルビアのひと群れ、アップすると可憐な花。

サルビア1.jpeg

サルビア.jpeg

 一枚薄着で出かけたのに、家に帰ると汗ビッショリ。しばらくシャツ一枚で
過ごしても平気なほど暖かな、2月では珍しく20℃を越す1日でした。

気温.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

水仙とカタバミ

水仙1.jpeg

 白山通りを散歩すると、あちこちに水仙の花が咲いているのに出会います。
ちょうどビルの間からそこだけ陽が差して、ぽっかり浮かぶようにひと群れが
楚々と咲いていました。美しい花ですね。
水仙2.jpeg

 中国の古典に「仙人は。天にあるを天仙、地にあるを地仙。水にあるを水仙」と
言われているそうで、水辺に咲くスイセンに仙人を彷彿したようです。

 ギリシャ神話のナルキッソスは美し過ぎる青年で、女性には全く関心がなく、
これに女神が罰として水面に映った自分に恋をする、とういう呪いをかけるのです。
ナルキッソスは水に映った自分の姿に恋をしてしまい、食べることも水を飲むことも
忘れ、やがて憔悴しきって死んでしまうのです。

 水辺にスイセンの花が咲き、ナルキッソスがその花になったと言い、ナルシッシス
と名付けられ、自己愛のナルシズムの語源になったと、Googleにありました。

カタバミ.jpeg

 下ばかり向いて歩くb-gは、K学園と道路の小さな隙間にカタバミの黄色い花を
発見してスマホでショット。こんな健気で可愛らしい花も、前方を見てさっさと
歩く人は絶対気が付かないでしょうな。


nice!(1)  コメント(0) 

白梅と鳥

白梅1.jpeg

 友人達から紅梅や川津桜の写真が送られて来ました。東京の今日の気温は17℃、
明日は何と21℃の予報で、春が近づいて来た証拠ですね。昨日アップした白梅を
撮り直しました。ちょうど鳥がやって来て、花の蜜を吸う姿が見られました。

白梅2.jpeg

 花粉の飛散予報も今日は非常に多いとなって、花粉キャリアのb-gは、慌てて
散歩の時に目薬と点鼻薬を白山下の薬局で求めました。薬剤師に選んでもらうと
「この方が一回で効きますよ」勧められ、高い方を買って来ましたが、医院に
行って処方して貰う方が安くなったかな。

 大坂なおみ選手が全豪オープンテニスで優勝。一昨日のセリーナ戦と同様に
ストレートで勝ち、圧倒的な強さを見せてくれました。コメントも素晴らしいし
日本国籍ということも誇らしいことです。


nice!(1)  コメント(0) 

都会の植栽

白梅.jpeg

 前のお宅に白梅が咲いています。土地の狭い都会の植栽でも、楽しめるのは
羨ましいことで、近隣の者も心慰められます。でも写真を撮ろうにも家が迫って、
陽が差す時間が少なくアングルも限られ、また写真撮るにも転ばぬようにm-kが
体を支えてくれて、やっとのショットです。

梅.jpeg

 Amazonの届き物を待って、4時から町内の違った道を歩きました。手押し車に
掴まって歩いていても頭が上がらず、視線はいつも下向きなので、道端の景色は
よく気が付きます。アスファルトの割れ目から芽を出す草が気になったり、今日は
車庫の隣のこんな美しい彩りのコーナーを見つけました。

花壇.jpeg

 おそらく今の時期だけに色が変わる葉なのでしょうか。Google Lensで調べたが、
名前が分かりませんでした。

 今日の東京の感染者数は353人、緊急事態中ならもっと減少して欲しいのに、
カーブが緩くなっているのは気になるところ。徐々に気候が暖かくなり、自粛抑圧
の気分を晴らそうと出歩く人が多くなると、2週後の解除も危なくオリンピックも
遠くなります。


nice!(0)  コメント(0) 

もの忘れ

マンサク1.jpeg

 今日は調子よく歩けそうだなと思う時と、できれば怠けたいと思う日があり、
主に天気と気温が左右します。寒かった午前中、陽当たりが良さそうと思っている
うちに午後から曇り始め、慌ててちょっと遠くまで歩く気になりました。

 とは言え千石の交差点までですが休まずに到着、目的でもあったM銀行で記帳。
ぱぱすで買い物して自宅に戻りました。この間、Steps月ベストの3,230歩。

 歩くときはスマホをポケットにして、ブログ種を探します。白山通りにこの花が
ひっそり咲いていて「あ、この花の名は‥‥」と言おうとしたが、最近すぐには
出てくれません。「ほら、円覚寺の奥の寺に咲いていた‥‥」と、この花が咲いて
いた黄梅院の名前が一瞬出てこないのですね。

マンサク2.jpeg

 m-kと話している時、よく二人で固有名詞を思い出さない時があるのですが、
共通の思い出があるので、固有名詞なしでも話題は繋がるのです。この花の名は
帰ってGoogle Lensで調べて、「なーんだ、マンサクだ」と思い出しました。
こうして徐々に認知症が始まるのでしょうかね。

 やはりオリンピックの組織委員会会長に、橋本聖子さんが決まりました。彼女は
東京オリンピックの直後に生まれ、「聖子」と名付けられ、オリンピックに7回も
参加した申し子のような方。話題性があるけれど、辞められた前会長の森さんとは
政治的に近過ぎるので、決まっても何かスッキリ良かったとは思えないのです。



nice!(0)  コメント(0) 

コロナワクチン接種

紅梅.jpg

 新型コロナウイルスのワクチン接種が、医療従事者に始まりました。今日はたった
12人だけ。4万人の医師から始まる接種です。老人は4月の半ばから受けられるそう
ですが、果たしてワクチンそのものが調達できるのか問題です。インフルエンザの
予防注射もいつも受けているので、当然b-gたちは受けたいですね。

 オリンピック・パラピンピック大会組織委員会の会長が、橋本聖子五輪担当大臣に
決まったとの速報が今流れています。彼女がOKするかどうかで決定するそうですが
誰がなっても大役です。そもそもオリンピックを行うのか、行うとしたら無観客か
少人数入れての大会になるのか、入場料が入らない時、小さなオリンピックとして
東京に誘致したのも問題です。コロナだって見通しつかないしね。

 島根県知事は聖火リレーの中止を唱えました。そもそもオリンピックに反対だそう
です。潮目が流動的なこの時、中止か延期かの大事な判断するのに、この人が会長で
大丈夫なのかしら。

 今日の散歩は町内を回って2,700歩。2軒先のお隣さんの玄関に咲いた紅梅と
石灯籠の対比が美しく、スマホでショット。


nice!(1)  コメント(0) 

薬漬け

降圧剤修正.jpg
 この絵は30年くらい前のもので、一回2錠ずつを日に2回飲んでいたようです。
手当たり次第に何でも絵にして、義母へ絵手紙を送っていたので残ってました。

 最近は病院で処方されるまま、薬を毎食後にデザートのように10錠近く飲んで
いますが、今日から胆石と肝膿瘍の薬など、抗生物質を含む5錠を辞めることに
なって、回数と数量がぐっと減ってホッとしてます。

 朝から予約したK病院外科へ。血液検査で肝膿瘍による炎症は治まったようだが
その原因になっている5ミリほどの小さな胆石は、5年前からCTに映ったままで、
「これを除去しない限り、また肝膿瘍などが出る可能性があり、年齢からして早く
内視鏡で取るべきです」と若いT先生に説得されました。

 b-gとしては余命までは、これでアウトにならないと思って、オペは勘弁してと
言ったのですが、「歳とると悪性になる可能性があるので危険です」と言われては、
「ではお願いします」と手術を決心し、入院手続きを済まして帰りました。

 来月3日10時に入院、午後2時半からERCPという内視鏡手術、その前の来週には
PCRの検査をして、陰性でなければ入院出来ないよし。期間は4日間ほどですが
今時は見舞いはならぬそうです。3年目の入院となりました。


nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -